このの朝ごはん

お湯の宿「このの」の朝ごはん。
晩ごはん無しの宿泊でも朝ごはんはついてきます。

一人一人に炊きたてご飯。
追加で卵をもらって、卵かけご飯にすると幸せです。
d0367751_00292540.jpg

卵かけご飯が嫌いだったのに、ここの卵かけご飯を食べたら、あれ?炊きたてご飯に卵ってええかも・・・
と、認識を改めました。
今なら但熊にもいけそう!

卵かけご飯醤油が出てくるんですが、テーブルに乗ってる醤油で食べたほうが、実はうまい!という事も発見しました。

毎日、おかずのメニューが変わります。
今日はだし巻き玉子❤️❤️❤️
ラッキー\(^o^)/
卵大好き~✨
d0367751_00293284.jpg

そして、お味噌汁は出汁が濃くて、薄味なのに美味しいんです。

ツウはご飯を少し残しておいて(ご飯がかぴかぴにならないよう、ちゃんとお釜のふたをしてね)おむすびにしてもらいます。

どんだけ小さいおむすびでも、梅干しを入れてくれるんです。
この梅干しがむちゃくちゃ美味しいらしい

そう・・・

わたしはゆの里で、一度もご飯を残したことがありません💦

以上、朝ごはんリポートでした!
[PR]

# by rewind-biryu | 2017-09-21 00:19 | 日常 | Comments(0)

このの晩ごはん❤️

お湯の宿「このの」の一万円ポッキリコースの晩ごはんリポートです。

メニュー。
d0367751_00180231.jpg

こののもゆの里も、先代社長のポリシーで、お肉も魚も冷凍物は使わない。体に良いものを!野菜は敷地内の畑で有機栽培のものを!

そりゃ美味しいよね~。

おおー。前菜が華やかです!
d0367751_00181343.jpg


健康に気をつかって塩控えめです。
d0367751_00182147.jpg

お風呂で汗を出しすぎた・・・
塩くれーーーーい


ニンニクが効いた野菜たっぷりパスタ
d0367751_00182557.jpg


クリームソースのサーモンって、幸せ❤️
d0367751_00182867.jpg


このわたしの胃袋がだんだん限界に・・・
d0367751_00183139.jpg

そして再びの塩をくれーーーい

ガトーショコラ。
たまに食べると、やっぱりチョコケーキって美味しいです。
d0367751_00183254.jpg


そして月のしずくコーヒー。
もう、お腹パンパンっ!

たぶん、食べ物の栄養(というか生命力?)がたっぷりなので、いつもより早くお腹がいっぱいになってしまうんです。

この後、別室でマッサージをされ、お風呂に入って幸せな時を過ごしたのでした。

持って言った本を読むなんて、楽しすぎて無理でしたー。

朝ごはんにつづく。


晩ごはん無しの宿泊にしたら、ゆの里でぜひお好み焼きを食べてください。
素材が良いからか、わたしの腕がいいからか、むちゃくちゃ美味しいんです。
社長のオススメなんです✨

マッシュルームサラダも必食です。
生マッシュルームの食感が心地良いです。
が、日によってサラダの盛りが違います(笑)
[PR]

# by rewind-biryu | 2017-09-20 00:08 | 日常 | Comments(0)

お湯の宿「このの」

高野山の麓、神野々(このの)という何やらありがたい名の土地に、温泉宿「このの」があります。

ゆの里の会員になると、サービスクーポンが送られてくるので、お得な一万円ポッキリコースに行って来ました!

シングルルームです。
d0367751_00142840.jpg

しっかりとした固さのベッドに畳。
d0367751_00143209.jpg

コンパクトだけどせせこましくなく、居心地が良いです✨

チェックインは15時から。
このの(宿)のお風呂は19時から利用可ですが、ゆの里(銭湯)は10時から利用させてもらえます。

チェックインの前に、気になってたやっちょん広場のランチです。
高野山を見ながらごはん。
「高野山」という山があるのではなく、この辺りの山の集合体を高野山と呼んでいるそうです。
d0367751_00143608.jpg

野菜と卵が美味しい~✨
わりと小綺麗な食堂で、もっと早く利用しとけば良かったなぁ。
お味噌汁とごはんのお代わりが出来ます。
また、お米がこの辺でとれたもので、美味しいんです。

お風呂、食べる、お風呂、お風呂、食べる、お風呂、食べる・・・

晩ごはんと朝ごはんがついて、この値段はお値打ちですね。

そしてアップできる写真の枚数の都合により、晩ごはんへとつづく。


[PR]

# by rewind-biryu | 2017-09-19 23:59 | 日常 | Comments(0)

耳の上の余白

歳を取ってきて、昔はポニーテールをしたときに、耳の上に肌部分があったのに
d0367751_22012700.jpg

いつの間にか、余白がなくなってることに気がつきます。
ショートカットの人は、櫛を入れるスペースがなくなって、カットしにくくなってる状態。
d0367751_22013084.jpg

頭の皮膚が
したぁ~にぃ~
したぁ~にぃ~

(時代劇視すぎ)
となった結果、耳の上の皮膚がなくなるくらい下がってきちゃった!

・・・ようです。

その証拠に、頭の皮膚(というかその何ミリか下部分)を若返り方向に動かしていると、余白が復活しました。

ほっ。

ちなみに福耳は、内臓下垂で起こるそうな。

内臓に脂肪がついて重くなったり、内臓を正しい位置で支えきれなかったりして、下がっている状態のあらわれ。
内臓と耳のフラクタル。


そっかー。
エエもんぎょーさん食べて、太鼓腹の人は福耳だもんなぁ。

福耳だとお金持ちになる✨

のではなく

ええもんぎょーさん食べられる財力があるから、そうなっちゃった❤️

って言うことなんでしょうか。

そうそう。
子どもに福耳さんはいませんね~。


[PR]

# by rewind-biryu | 2017-09-18 21:47 | Comments(0)

振動を与えるとゆるむんです

倉原佳子さんの続き❤️

d0367751_23353969.jpg

136.1ヘルツの重りのついた音叉。

バイオリンの音合わせに使ってたのとは、ずいぶん形状が違ってます。
重たくて大きいんです。

この音叉を使うと、ぶーーーんと低い重い振動が、骨にくっついた筋膜やガチガチの筋肉をゆるめてくれます。

振動でゆるむ、リラックスする。

細かい軽やかな振動は、もっと細かく丁寧にゆるませてくれます。
細胞を根本から調整することができるようです。

どういう理屈かというと

物質は原子から出来ています、と理科の時間に習いました。
今の科学では、それをもっと細かく細かく分解して、分解できないサイズに細かくなったものを「素粒子(量子)」と呼びます。

素粒子からは愛や情熱も生まれます。
(素粒子は愛だとも言えます)

人間の体も小さく小さくしていくと、素粒子が波のように動き回っています。
波長が合うとか、波長を出すとか表現されているあの「波」です。

波長には、元気な人の出している波長、病気の人の波長(病気には病気それぞれ固有の波長があります)、落ち込んでいる人の波長、ルンルンしている人の波長、いろいろあります。

じつは素粒子は周りの環境に合わせて、波長を変える事ができるんです。


これはニューヨークの小林健先生に教えてもらいました。



そして倉原佳子さんの歌声は、愛と感謝の波長なのです。歌声を聴くだけで自分を構成する素粒子が、愛と感謝の波長に同調して癒されていきます。

コンサートに行くと、お客さんが泣いているのをいつも見かけます。
特定の曲でハンカチ率が高くなるのをみていると、曲によっても波長が違うことがわかります。
(「アベマリア」と「君が代」は、特に効きます)


歌声をたっぷり浴びたあと、トイレに行って鏡をみてビックリしました。
顔のくすみが取れてきれいなツヤがあり「うわぁ!べっぴんさんに変わってるー!!」
と、パッと見でわかるくらいの変わりっぷりでした。

愛の波長が染み込んでくると知っているから、よりいっそう感じとれるのかもしれませんね。


そんな愛の素粒子を感じるチャンスが9月にあるんですよ✨
d0367751_23424303.jpg

ディナー付で胃袋も心も満たされてみませんか~❤️

イベント案内はこちら











[PR]

# by rewind-biryu | 2017-09-12 11:30 | 体の使い方 | Comments(0)