人生を楽しんだ度

2016年6月に沖縄で、リワインドセラピーの今津先生と出会いました。
d0367751_22370647.jpg

パーソナルトレーナーの桃子先生とのコラボ合宿が「はじめまして」だったのですが、はじめましての気がまったくなくて

この人、知ってる~✨✨
(いや、会ったことないんやけどね)


そんな初めましての合宿で、温泉に浸かってる時にされた質問が、とっても心に残ってます。

いま(だったか明日だったか←心に残ってる割にはいい加減)寿命が終わって神様のところに魂が帰っていきます。
その時にひとつ質問されるの。
この人生で楽しんだ度は100点満点中、何点でしたか?って。

わたしはその時は100点満点中、400点って答えました。

その質問を身近な人にしてみたら、100点と答える人はほとんどいません。

100点に満たない部分は何が原因なの?って質問すると、自分以外の要因が足かせになり100点にならない人が多いです。

あれがダメだから100点にならない。
じゃあ100点になるように頑張ってみたら?人生は一回きりなので、もったいなくない?
というと、そんな事考えたこともなかった、とビックリされます。

こうあるべきという思い込みが、楽しんだ度を減点させていたら、いっそ手放してみたらどうでしょうか。

例えば、会社に勤めているけれど、仕事が多くて残業休日出勤、上司のもっと仕事をこなせという指示がきつく本当につらい。そうしてると我慢して我慢して、結果ウツになったりします。

その状況でお空に帰ったら、100点満点の楽しんだ度にはならないかもしれません。

じゃあ、思いきって会社を辞めちゃったら?

何を言うんですか!?
会社をやめたら食べていけません!
辞めるなんてとんでもない!!


本当の本当に?


会社を辞めて、実はこれがやってみたかったという方面に進んだら、意外とこなせたりして収入になるかもしれません。

最初はだめでも、バイトしたら食べて行ける分くらいは稼げるはず。

日本には生活保護というシステムがあります。年金よりも支給額が多いという不思議なシステムです。

じゃあ思いきって辞めちゃえー
という事で、人生を楽しんだ度600点なわたしが、いま存在します。


「本当の本当に?」

っていう質問を自分に対して、色んな場面で使ってみてください。
思い込みを打ち破ったり、自分の本心にたどり着けたりするすごいキーワードなんです✨

そして人生を楽しみつくせたら良いですね👍



[PR]

by rewind-biryu | 2017-07-12 00:09 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://rewindbiryu.exblog.jp/tb/24981445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]