疲労回復には時間がかかります

d0367751_21243929.jpg

今朝の夢。

阪急梅田の宝塚線で、急行に乗ろうとホームに上がるエスカレーターを登っているのですが、なぜかみんな下りエスカレーターを登っています。

あと2、3段でホームなのに、体が重くて重くて力が入らず、もうアカン・・・
と思いつつも無理やり体を引きずって電車に乗り込みました。

なんでこんなに思うように体が動かないのか?と思いながら、1つだけ空いてたシートに倒れ込むように座りました。
と同時に電車の外で「このカバンは誰のですかー」と、わたしのよそ行きのカバンを拾ってくれているおじさまがいます。

ヘロヘロになりながらホームに戻って、ありがとうございます・・・
・・・と受け取ったところで目が覚めました(*_*)

寝ているから体が動かなかったんでしょうか。
それとも疲れがたまってた?

疲れって溜め込んだらいけません。
わたしは今年の5月に、会社員を辞めました。
ある日、このままここで仕事をしていたら病気になる!とふと思い、1年ほど準備をして会社を辞めました。

退職後2週間ほどは、毎日10時間眠り、昼寝もして、とにかく寝て寝て寝倒しました。
寝ても寝ても足りない。
とにかく疲労がたまっていたようです。

この時点で自覚してなんとか体を休ませられたら良いのですが、それでも無理をして出勤を続けていたら、体が強制的に休ませようとしてきます。

体の病気になったり、心の病気になったり。

仕事が楽しくて楽しくて仕方なくて朝9時から夜9時まで、月曜日から日曜日まで仕事をしていたら、体がいい加減に気付きなさい、ってステージ4のガンを作った人がいます。
体に無理させていたんだなと反省して、仕事量を減らして食べるものを変えて、つまり生活を変えたら治っちゃった。

それくらい、日常生活って大事なんです。

みなさまは、大事なカバンをホームに置き忘れていませんか?

疲れて大変だというときは、遠慮せずに休みを取ってください。
職場に迷惑をかけるから休めないと、みなさんおっしゃいますが、体に替えはありません。

大きな病気のほうが、より迷惑がかかりませんか?

倒れる手前で、体と心の手当てをしてくださいね(^_^)






[PR]

by rewind-biryu | 2017-11-06 20:51 | 日常 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://rewindbiryu.exblog.jp/tb/26090440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]