リワインド的シャワーの浴び方

頭を洗う時、シャワーや桶でお湯を頭にかけますよね。
そのかける方向によって、老化を促進したり、
現状維持できたりするのをご存知でしょうか?

頭皮にも若返りの方向があります。
顔を上に向けて登頂を通って流れるように
お湯をかけたら、若返りの方向です。

d0367751_23394462.png
しかも、この方向を意識してお湯をかけると
周りに飛び散ることがなく、公共のお風呂で
迷惑をかけることが少なくなります。
シャワーのお湯があらぬ方向へ飛んで
イヤーな顔で見られたり、注意されることもなく
平和なお風呂タイムが満喫できます。


が!


下を向いてお湯をかけると、後頭部から顔への
老化方向へお湯が流れていき、少しずつ少しずつ
老け顔が促進されます。
頬が垂れ、二重あごが癖づけられ、ほうれい線も深くなります。
(きゃーー)
d0367751_23455646.png
上を向いて洗うと、シャンプー液やトリートメント剤が
顔にかからず、余計なケミカルがつかずに済むかと思います。
それも顔の皮膚が傷まない工夫の一つです。

同じ頭を洗うなら、顔や頭皮が老けない
お湯のかけ方をするほうが
若さを保てて良いと思いませんか?
みなさま、ぜひお試しください。




[PR]

by rewind-biryu | 2018-08-08 23:53 | 日常 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://rewindbiryu.exblog.jp/tb/27040288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]