カテゴリ:セルフケア( 3 )

【セルフケア】おっぱいぷるんになるブラジャーのつけかた

こんにちは!
リワインド画伯の貴子よ❤️
(おかママのところにお邪魔してたから、お姉さましゃべりがうつって、逆に上品になってしまったわ)

みなさま、ご存じですか?
ブラジャーのつけかたによって、おっぱいに滞りができたり、おっぱいぷるんになったりします。

一般的に言われている
「ワキからお肉を、もっと言うと腕からも持ってきて、背中の肉を全部ワキに持ってきてカップに入れて!!」
というあれは
乳の老化ーーー
しこりを作ったり、硬いおっぱいになったりします。


背中から脇から一生懸命集めたお肉。
しばらくたったら、元の場所に逃げてますよね。
それは本来、そんな風に連れてこられるものではないから。
連れてくるルートは別のところ!!
それはセルフケアでは無理なので、リワインドセラピーセッションで連れていきます。
まかしといて!!


では、どうやってブラジャーをつけるのか。
d0367751_10074821.jpg

胸の中心からカップと乳の間に手を入れます。
右乳は右手で、左乳は左手で。
(わたしは両手で同時に入れてます)
乳の底辺中心部分に指を沿わせ、赤い線の通りに手を引き出すと、ぷるんと谷間が出来てまーす。
乳の底辺中心を越えてワキ側に行くと、それは老化なのでお気をつけください。


よく分からないでしょうから動画を・・・


載せるわけないわよ~(笑)


セルフケアセミナーやリワインドセラピーセッションの時に実演しますので、気になる方は聞いてみてください(^_^)

[PR]

by rewind-biryu | 2018-05-10 10:03 | セルフケア | Trackback | Comments(0)

【セルフケア】ふわふわおっぱいの作り方

意外な人気を得ている、セルフケアイラストです。

どないして描いてるかと言うと、スマホの画面に指で描いてます。
d0367751_01303267.jpg

これがけっこう難しい。
揺れる電車だと、さらに難易度が上がります。
その場面を見た人には、たいてい驚かれますね(笑)


さてさて、ふわふわおっぱいの作り方です。

わたしの推測では、カチカチの硬いおっぱいは栄養が届きにくくて、栄養が行かないから、育ちにくいんじゃないか?
滞りがあるのでしこりが出来やすいんじゃないか?と思ってます。

おっぱいがガチガチな人は、首もガチガチな場合が多いです。
目がお疲れな場合もあります。
おっぱいって、男女問わず大事なんですよ!


まずはおっぱいの若返り方向です。
d0367751_01191400.jpg

このキャラクターの人気ぶりったら!!

おっぱい、乳輪、乳首、すべてに若返りの方向があります。
胸の真ん中から噴水状態、と覚えると分かりやすいかも。

おっぱいがないと回しにくいので、ちょっとパイをつけてみました。
d0367751_01191648.jpg

ふわふわにして上げたい側の手で、おっぱいを上に持ち上げます。
(イラストでもちゃんと持ち上げてみたー)
どうせなら、高い位置でふわふわにしたい!
逆側の手を胸の中心にセットして、おっぱいに圧をかけて、90度くらい回転させます。
下の手が少し横にスライドして、真ん中からの手が鎖骨の下辺りまで動きます。
そして、おっぱいが動くまでしばらくキープ。

持っていく位置を間違えると、老化の動きになるので注意です。

よく分からない場合は、セラピストにおっぱい回されてみてください。ちなみに、セルフケアとセラピストの施術では、全く違う仕上がりになります。

老化させちゃう前にセルフケアセミナーにいらっしゃーい❤️









[PR]

by rewind-biryu | 2018-05-09 00:59 | セルフケア | Trackback | Comments(0)

【セルフケア】肩が凝ったら

今津先生に、セルフケアの方法をブログに載せて良いですか?と聞いてみました。

普通は秘密にしておいて、レッスン料を出してわざわざ来てくれた人にだけ教えると思うんですけど、それじゃ広がりません。

だけど、間違ったやり方や、効果の出ないやり方をしたりしませんか?
セルフケアセミナーに来られた方でも、間違って覚えられていたりしますから・・・

良いの、良いの❤️
出来てたら効果が出るし、出来なかったり自分でやって効果がなかったら、自発的に来られるから~❤️


・・・参りました(^_^;)


という事で、セルフケアの方法です。

「肩が凝った」
「肩が凝りすぎて頭が痛い」
そんな時におすすめのセルフケアは、肘のリワインドです。
d0367751_23015031.jpg

なんでフンドシ一丁なのか
とか
モデルは誰?
とか聞いちゃいけません。


ヒジを曲げてリラックス。
そしてヒジの関節を中心に、
ヒジの外側は中指と薬指ではさみ
(あ!自分でやったら人差し指と中指ではさんでた)
ヒジの内側は親指をセット。
指と皮膚がずれないよう、圧をかけて密着させたらスタートです。
ちなみに今津先生は握力が40以上あります✨
そりゃ、圧がかかるよねー。


そこから内側にむかって、腕をねじり返していきます。
ゆっくりゆっくりねじり返していって、手が止まるところまで行ったら
そこがスタート地点!
そう伝えると
Σ(Д゚;/)/!?←みんなこんな顔してます。

さらに圧をかけて動かします。
実際には1センチくらいしか動いていないけど、体感としては「ギュウゥーーーーッ(絞られるー)」です。

この時に大事なのは、鎖骨が横一直線になっているイメージ。
肩が上がらないようにします。
(肩が上がるのは老化でーす)

自分目線ではこう
d0367751_23015140.jpg

ねじり返して30秒~1分くらいキープ。
肩甲骨が引っ張られて気持ち良かったり
肩が緩んでいくのを感じたり
鏡を見たらねじった腕側の顔が上がっていたり、目が開いて見やすくなったり
色んな変化が感じられて楽しいです。

ひとつ大事なことは、手が滑ると揉みにくいので
専用のリワインド手袋が必須でーす!
d0367751_23015216.jpg


こんな感じでええんやろか・・・




[PR]

by rewind-biryu | 2018-05-02 22:08 | セルフケア | Trackback | Comments(0)