<   2018年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

何ででしょう。

北海道からお越しくださったお客さまにいただきました。
d0367751_23311314.jpg

ありがとうございます❤️

北見の薄荷のついた爪楊枝。
スッキリしますね✨
(子供のころには必要のなかった爪楊枝・・・)

六花亭も入り浸るくらい大好きですが、初めてのこのお菓子もファンになりました~✨
d0367751_23312020.jpg

札幌土産には、このお菓子も(も!?)リクエストしよう~(ФωФ)


「この農作業の忙しい時期に、何故か西口さんのリワインドを受けにいかなくちゃ!って思って予約をしたんです」
とおっしゃいます。

どうやら山内尚子さんのこのブログ⇒
を見てくださったようで、それで受けなくちゃ!だったのですね♪

施術中に、体が訴えるメッセージをお伝えしたら、これのためだったんですね、と納得されていました。
実は体の状態は雄弁なんです。

それを感じてお客さまが心から求めるケアをするのが、セラピストのお仕事です。

また必要な時がきたら、ゆるゆるになりに来てくださいね(^_^)










[PR]

by rewind-biryu | 2018-03-30 23:14 | Trackback | Comments(0)

妊婦さんでも大丈夫

d0367751_00524932.jpg

春ですねぇ。
桜が咲きだすと心がうきうきします。

さて。
こんな質問をいただきました。

「妊娠していてもリワインドセラピーは受けられるんですか?」

もっちろんでーす❤️
とお返事いたしましたところ、臨月のお母さん、2歳の娘さん、ベビーシッターなおばあちゃんがお越しくださいました。

2歳児を見ていたら、踵を床に着けずに歩いてる~♪
若いわ~。
踵については、もっと深く語りたい。


今回、リワインドを受けるのは20代のお母さん。
うちで一番若いお客様~✨

「片方の足の付け根が痛むんです。
で、お臍が丸々1個分、横にずれてるんです。
すっごい肩こりもひどくって」

かしこまり~👍

リワインドセラピーは、足のねじれが取れるので、骨盤のねじれも取れちゃいます。
ねじりかえしていると、片方の足の付け根が痛いのが改善しました。

肋骨もリワインド。
あ、お腹の皮に余裕ができた~✨
まだまだ成長できますね。
お臍の位置も、あとちょい!ってところまで帰ってきました。

肩のリワインドをしてみたら・・・
あら。
かなり年季の入った肩こりですね?
多少首がスッキリするくらいまでにはなりましたが、これは回数がかかります。

とにもかくにも、骨盤が整ったので良かったわ~。


リワインドセラピーのすごいところは、出産後にすぐに手足をねじり返すと、体が早く元の状態に戻るところ!

産んだあとに揉みたいもんですね。
うずうず。






[PR]

by rewind-biryu | 2018-03-30 00:35 | Trackback | Comments(0)

リワインドセラピーってなんぞや?

リワインドセラピーって、どこの国のテクニックですか?
って聞かれる事があります。

日本です!
(体ヲタクの)今津正美さんが考案した技術です。
d0367751_00003937.jpg

いつの写真だろ。リワインドの技でずいぶん顔が変わられましたね・・・

体には「老化する方向」というのがすべて決まっていて、それと逆向きに筋肉を連れていったら、骨の位置が変わって整っちゃう、という超シンプルな技術です。

骨の位置が変わるので、アンダーバストやウエストサイズが小さくなってしまったり、横に張り出した太ももがへこんだり、顔のエラがなくなったりと、普通ではない人の普通ではない発想で作られたセラピーなのです。

若返り「整体」と言ってはいますが、一般的なポキポキするような整体でもないし、マッサージでもない。
でもやれば確実に結果が出ます。
細胞が若返るから、老化で起こってるトラブルが軽減します。

とにかく心地よい手技で、体が回復していきます。

なんぞや?

と思われた方は、思いきって全身のリワインドがおすすめなのですが、気軽に参加できて若返りの方向がわかるセルフケアセミナーはいかがでしょうか✨


次回のセルフケアセミナーは、4月9日(月)14時~16時 顔に特化したセミナーを開催しまーす。
興味のあるかたは、ぜひ!





[PR]

by rewind-biryu | 2018-03-25 23:51 | リワインドセラピー | Trackback | Comments(0)

「毛」問題

何年かぶりに(いや、何十年?)水着を引っ張り出してきて装着したとき
「あれ?こんなとこから毛がはみ出してたっけ?」
と思うことはありませんか?

ビキニラインのお肉が皮が
したぁーにぃーーーっ
したぁーーーにいぃぃーーーーっ

と下がっていき、今まで居なかった毛地帯が、外部に現れてくるんですね。
d0367751_18351391.jpg


それって、困るー(>_<)

という事で、ビキニラインのリワインドです。
コマネチ(古い?)のところを、ぐいーーーんと回転させるように若返りの方向に連れていくと、あら不思議。
毛の収まりが良くなりました✨✨✨

まぁ、今は永久脱毛が安くなってますが、やっぱり必要だから生えているのでありまして・・・

という事で、リワインドセラピーで毛問題が解消できるのでーす( 〃▽〃)
[PR]

by rewind-biryu | 2018-03-05 18:29 | リワインドセラピー | Trackback | Comments(0)

超進化論の後に懇親会

なおちゃん流・超進化論講座の後、ホテルモントレでお食事会でした。
d0367751_22485954.jpg

エレベーターを降りると、鐘が鳴るなか新郎新婦がチャペルから出てきました。
なんだか縁起がいいわ~❤️

見晴らしの良い個室で。
d0367751_22490126.jpg

ランチョンマットを使ってますが『和』に心引かれるお年頃となってきました。
d0367751_22490384.jpg

ご飯が出てくるまで、そわそわ、そわそわ・・・
d0367751_22490514.jpg

たまには和食も良いなぁ✨
d0367751_22490708.jpg

やっぱり出汁の味って好きなんです。
d0367751_22490910.jpg

d0367751_22491196.jpg

d0367751_22491259.jpg

d0367751_22491499.jpg


満足~❤️
な、超進化論の締めの宴なのでした。





[PR]

by rewind-biryu | 2018-03-03 22:30 | Trackback | Comments(0)

なおちゃん流・超進化論

d0367751_13495539.jpg

2月で全6回のすべてが終わり、もっとお話が聞きたいな~と思っているところです。

この講座に参加して、自分が行きたいように生きたらいいのだ!
これで良いのだ~!!
(バカボンパパ?)
ってこと。

大事な事は『意識して生きる』という事。6回の講座の毎回の宿題です、と最初にピシーっと言われました。

自分の意思で意志をもって動いているか?
他者に「ゆだねて」生きていないか?
ゆだねる時代はもう終わりですよ。

と。

いかにふだん意識していないかを知らされました。


どんな生き方を選択しても、自分で決めて行動しているのなら、それでオッケーなんです。

世間では働き方改革、なんて議論されているようですが、本人が選択してたくさん働くならなんら辛いことはありません。
自分の意思での時間外100時間労働は、まぁ普通でしょってわたしは思います。

それが、自分で選んでないのに、やりたくもない仕事をじゃんじゃんやらされている、と思ったときに問題になります。
心も体も拒否反応を起こして、動けなくなっちゃいますよね。

なんで、その状況を受け入れているかというと、お金がないと生きていけないので、嫌でもガマンして働くのが当たり前、正社員で働けているのって超ラッキー、と思わされているから。

・・・誰に!?

そこを教えてくれる進化論なのでした。

◯この世の中には善も悪もないんですよ。善悪をジャッジする自分の心があるだけなんです。選択する事とジャッジは違いますよ。

◯ちょっとした違和感を大事にしよう。本当はイヤなのに他人に合わせていないですか?違和感のあるその場所は、自分の居場所ですか?ささっと移動してオッケー。

など、考えていなかった事を分かりやすく説明してもらえて、より生きやすい考え方を教えてもらった講座なのでした。


こんなにも日本語を操れるって、素晴らしい~✨

春からは、進化した超進化論がスタートするようですよ。
楽しみ~❤️









[PR]

by rewind-biryu | 2018-03-01 13:36 | 日常 | Trackback | Comments(0)

きれい・ねっと感謝祭

姫路に「きれい・ねっと」さんという、ちょっと変わった出版社があります。
自分が手をかけた本が、流通に乗っけられてぞんざいに扱われるのが悲しい、ということで独自の流通をさせている、人も本も、もっといえば世の中を大事にしている出版社です。

そんなきれい・ねっとさんの去年のイベント「きれい・ねっと感謝祭」に、今津先生と三浦先生が登壇する、という理で京都まで講演を見に行ったら、社長の山内尚子さんが舞台で朗読をしていました。
しかもすっごい泣きながら。
こんなに泣きながら、きっちりしゃべるその技に度肝を抜かれながらも、山内さんの語る言葉のひとつひとつが、とっても心に沁み入りました。

壮絶な人生を乗り越えて強く輝いている人って、心を惹かれます。
もっとお話が聞きたいな~と思っていたら「なおちゃん流・超進化論」という講座が始まりますよ、というのを聞きつけ速攻で申し込みました。

タイトルが「なおちゃん」だし、なんか「超」がついてるし、なんだか普通じゃないかもな、と。

内容も
9月(第1回) 今という時代の実相私たちが生きている今という時代はどういう状況に在るのか。人類の歴史を辿りながら、その実相を捉えるとともに、この講座の目指すビジョンをお知らせします。

10月(第2回) クリーニングと悟り私という存在はなぜ、なんのために生まれたのか。
自分の立ち位置をしっかりと確かめながら生きること、そして死んでいくことの本質、さらに幸せとは何かという永遠の命題に迫ります。

11月(第3回) 対立から共存、さらに統合へ「私=あなた」分かっていても難しいのが、私とは違う「あなた」という存在とのコミュニケーション。
エネルギーの交流という観点も交えながら、親子、男女、様々なコミュニケーションの本質を探ります。

12月(第4回) 神さまと信仰、そして宇宙私たちを見守る様々な見えない存在たち。
内なる神性との出逢いを意図しつつ、スピリチュアルブームの中にあって混沌としている、宇宙に広がる次元の構造と、真実の信仰を深めます。

1月(第5回) 私たちのいのちを支えるもの超高齢時代が始まったいま、私たちのいのちを支える、洋の東西を問わず食・そして医療等の今後が問われています。
身近なところから農業やフリーエネルギー、政治経済を含む様々な問題、世に言う陰謀論にまで斬り込みます。

2月(第6回) シンギュラリティと超進化論私たちは未来をどのように創っていくのか。
進化を超える進化とはなんなのか。
経験則による予測ができない時代が始まったいま、支配を卒業し、未来を創っていくのは誰でもない私たちです。

と、ちょっと怪しげ?とも思われるお題目ですが、超マジメな内容でした。

結果から言いますと、参加して良かった!
おもしろすぎて、なおちゃんワールドにとっぷり漬かってしまいました。

この世の中の仕組みで、知らないことがたくさんあるんだなー、と思いました。
知ってるのと知らないのとでは、全く人生が変わってしまうな、と思います。

そんな、なおちゃんがみんなを集めてお祭り騒ぎをしましょうよ!楽しむエネルギーがひとつに集まると、もっともっと楽しいよ!!
というお祭りが
d0367751_10530725.jpg

「きれい・ねっと感謝祭」です。
ちっちゃいけど大きななおちゃんにふれ合える機会ですよ~!

今年は3月21日に開催されます。

わたしは美調正ブースにいて、やって来た人の腕をねじってたり、メガネをきれいにしていたりすると思います。

ご興味がある方は、前売りチケットがあと数枚ありますので、よろしければどうぞ~(^_^)
[PR]

by rewind-biryu | 2018-03-01 10:25 | Trackback | Comments(0)